首・肩・腰・膝などの施術なら、トリガーポイントで!
スポーツをされている方など体のメンテナンスも
京都府京都市名倉堂接骨院へ

京都府京都市名倉堂接骨院

わたしたちのこと

わたしたちのこと

名倉堂の歴史
わたしたちのこと

初代名倉彌次兵衛直賢(やじべえなおかた)(1750~1828)が接骨科を創業したのは、明和年間(1764~1772)のことです。もとより日本で初めての接骨院でした。

名倉家は、桓武天皇の後裔、畠山重忠(はたけやましげただ)子孫で武蔵国秩父郡名倉邑(むさしのくにちちぶぐんなくらむら)に城を構えていましたが、永禄13年(1570)武田信玄に攻められて落城、岩槻を経て江戸の千住に居を定めました。
現在、本家「14代目(13代目は関東労災病院医師)」は東京都千住にて名倉病院(整形外科・脳神経外科)を開設しています。
全国で2万軒を超える接骨院・整骨院の中、「名倉」もしくは「名倉堂」と称している接骨院は500軒に達していますが、これらは全てこの「名倉」関連の病院もしくは、接骨院で修行を積み、家名継承を許されたものたちです。
関東では、「名倉」は「ほねつぎ」の代名詞とされており、近代医学が謳歌される中、現在でも日本古来の無血療法(手術しないで治す療法)を伝承しています。

研ぎあぐる 刃物ならねど 打つし身の 名倉の医師に かからぬなぞなき

森鴎外

院長紹介
わたしたちのこと

当院ではトリガーポイン療法を用いて、痛みで苦しまれる方が1日でも早く痛みを手放せるようにお手伝いさせていただきます。

【プロフィール】
稲川大輔
1976年8月20日生まれ O型 しし座
趣味はスポーツ全般 講道館柔道4段
MPS研究会会員 KTPトリガーポイント研究会会員 日本超音波骨軟組織学会会員

 

【略歴】
日本体育会 日体柔整専門学校卒
東京都昭島市の昭島名倉堂接骨院 院長湯浅 進先生に師事
同院にて7年間の研修後、平成14年京都にて名倉堂接骨院開院

すべては、施術に専念してもらうために

当院では、施術に専念していただくため清潔な環境を常に整えております。

施術中も無駄な力がはいらないように、ボディクッションをご用意しています。

〒615-8073 京都市西京区桂野里町17-3

■受付時間 午前8:30~12:00 午後16:00~20:00

■定休日 水曜日・土曜日の午後、日曜日・祝日

■駐車場 近隣に契約コインパーキング有り 詳しくはこちらから>>